株式会社ヒシヌママシナリーは創業60 年を迎えました

創業60年

 

JR川崎駅西口の地に生まれた旋盤一台の町工場は
誠実と幸福をキーワードに大きく躍進...そして今、創業60周年。
企業理念────────
全ての事象に誠実に対処する
個人の幸福の実現を通して社会・人類へ貢献する
経営目標────────
ダイカストマシン品質世界No.1
革新的製品の継続的創造
健全堅固な財務体質
経営者からのメッセージ
創業60年
 
 1956 年(昭和31 年)川崎市で産声を上げた菱沼製作所は、株式会社ヒシヌママシナリーとして創業60 年を迎えました。創業者菱沼廣から綿々と連なる社員、顧客、協力会社、代理店、業界、経営支援各種会社、その他すべての方々のハーモニーが奏でる歴史です。心の底から感謝申し上げます。
 会社の存続理由は" 生存"ではなく、" 社会、産業界、業界から必要とされる製品とサービスを提供すること"にあります。今後もそして近未来も、製造業を支えるマシンメーカーとしての自覚と誇りを失わずに、企業努力を続けてまいります。  皆々様には一層のご支援とご指導を賜りたくお願い申し上げます。
 
平成28年11月25日
株式会社ヒシヌママシナリー 代表取締役会長 菱沼有二

 

創業者 菱沼 廣
我々共々が共存する周辺諸国及び世界総ての人たちと喜び合えるような力と
懸命さを具備した自身をも作り上げていかなければならない

 

1921年 (大正10年) 川崎市にて出生
1946年 (昭和21年) インパール・バーシー海峡・フィリピンより生還
1947年 (昭和22年) 池貝自動車製造(株)入社
1953年 (昭和28年) 会社解散・退社
1956年 (昭和31年) 菱沼製作所創業(小松フォーク・三菱重工向け部品加工)
1983年 (昭和58年) 会社22 期6 月逝去(享年61 歳)
新たな歴史と技術を作り続ける

 創業60 年間の内、弊社のダイカストの歴史も50 年を迎えます。当初は型締め力15 トンの小型亜鉛ホットチャンバーダイカストマシンの生産から始まりましたが、現在では型締め力600 トンの大型ダイカストマシンも生産可能になり、マグネ用マシンや精密鋳造機などの幅広い商品構成を持つまでになりました。総出荷台数は3,000 台を超え、そのうちマグネ用ダイカストマシンは250 台となっています。ダイカスト製品のニーズも精密亜鉛ダイカストから大型部品、または軽量化を求めてマグネダイカストなど常に変化していきます。
 本年度発表したアルミ用ホットチャンバーダイカストマシンHA100Aは弊社の技術のすべてを商品化したマシンになっています。ダイキャスターの夢であるアルミホットチャンバーをこれからの日本のダイカスト産業に貢献できる機械へ成長させていきたいと思っております。今後も挑戦し続けるDNA を絶やさないよう全社一丸となって参りますので、皆様の益々のご指導をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 菱沼省三